CB50 CB90

CB50JX 2号機 キャブレター清掃

さぁ今年も腐ったバイク弄り始めるぞぉ〜。 オレの中での通称「タコ」が入ってないな。 アレ、単品で取れないから無くすと結構大変ですよ。 今回は、ずーと前にイジったCL90キャブの残骸から拝借。コレがあるから中々捨てられないゴミキャブが沢山。 エアク…

CB50JX 2号機 タンク清掃

プロ野球のキャンプも第一クールが終了、こちらはようやく第一クール。 やっぱりプロ野球とポンコツ弄りはシンクロするな。 基本、綺麗なんですが、 乗らないと駄目になる典型例。 報道関係車両の乗りすぎってのもどうかと思いますが、たまには乗らないとね。…

CL90K リーク(暗電流)チェック

乗らずに置いてたらバッテリーが上がり気味になっておりました。 昨日のウインカーテストでバッテリーが力尽きる始末。 この日の為に、アナログテスターを買いました。 目盛りの単位を判断するのがメンドクサイですが、やっぱ針の動きで見るほうが判りやすい…

CL90K ウインカーリレー交換

点滅が等間隔じゃなく、一瞬点灯する感じがどうも・・・ね。 物が無い時代だと、接点磨いたり隙間調整したりしたんでしょうが、捨てちゃいましょうや、イカレたリレーなんて。 って、このご時勢にまたもやバイメタル式リレー、とことんバレナイ仕様を目指し…

CL90K プラグコード交換

御稼業が忙しくて中々取りに来れないみたいで。 そうなると余計な事?オイタしたくなっちゃう性分。 テイラーやらパワーケーブルやらのハイテクコードじゃなく、 7mmの純正サイズの黒コードでシックに決めたい所。 両側が木ネジ的なコードジョイントを熱収縮…

CL90K 乗ってないのにじんわりガソリン漏れ

コックが完全にOFFになってないのかなぁ〜まあ、コックを新品にするのがベストですがソレッて対処療法。 1週間ぐらいコックONのままでも問題無いのが、本来の姿ではあります。 まあ「本来の姿」には中々戻らないのがポンコツヒストリックバイクの奥深さでは…

CL90K ジェットニードルのクリップ段数

論より証拠、走らんかい! ↓3段目(真ん中) ↓2段目 焼け色が如実に変化。 乗り味も3段目だとチョークひきっぱなしで走ったような感じで、なんともまぁ鈍い吹け上がり。 2段目だとブバァ〜ンと吹けます。 話はそれますが、旧型横エンジンのほうが吹け上がり…

CL90K フォークブーツ修復

今回はシューグー(クリア)で補修してみました。 固まった後も柔らくていい感じ。

CL90K 試運転&キャブインナーパーツ交換

冷間時始動性が悪くて、チョーク全開で何とか始動するも、アイドリングせず。 アクセルチョイ開けで、すぐストール。 何だか薄い。 先月末、キャブ清掃時に気になった、 「クリップ段数2段目だったっけ?」 3段目に変更したらアイドリング安定&開けた時のス…

CL90K マフラーディフユーザーパイプ

排気漏れは無いのに、結構勇ましいサウンド。 バッフル(ホンダではディフューザーパイプと言う)外してみたら、 どっかで見た事あるなぁ〜CB90と一緒かな? イタズラされた形跡も無いので、XR的なズ太い音なんですね。 80年代後半のNSR250R(ハチハチ)やCB…

CL90K コーティングが乾かない

強制乾燥、火あぶりの刑。 5日経過したのに、底の部分が乾かねぇ〜まだ、春は遠いな。

CL90K チェンジペダル交換

搭乗員がシーソーペダルをご所望。 カブの付けてみたら、上過ぎて×。 何故かYB-1のペダルがジャストフィットという結果に。 ヤマハのスプラインでも合うんだねぇ〜ビックリ。スズキのペダルは荒いピッチなんで100㌫無理。 こういうのは現物合わせじゃないと…

CL90K ブリーザーパイプチェック

泥まみれ、百姓仕様、オイルシールからオイル漏れありの場合、必ずチェックです。 カブ系横型エンジンとは違い、とってもメンテしやすい位置。 泥だらけでしたが、詰まりは無しでした。

CL90K 火花チェック

2万㌾でバリバリ、フルトラばりの高電圧です。 ポイント式バッテリー点火でもコレぐらいの電圧でなきゃ駄目なんだね。

CL90K ブレーキペダル交換

事の発端はスプリングが外れやすい、ユルユルっての。 伸びてるっぽいんで、カブのヤツと交換。 で、気付いたのがクラック。 ストッパー部分の減りも激しいし、転倒による曲がりで妙に近い。足のサイズ20cmぐらいの小人が乗ったら丁度良さそうな踏み位置です…

CL90K メインスイッチの接点清掃

点火時期見てたら、突然スパッと停止。ライト、ニュートラルランプ全消灯。 ヒューズ切れ無し。 もう一回キーをひねるとニュートラルランプも点くし普通に一発始動。勢い良くキーを回すと時々全消灯。 こりゃ、メインキーの接点だね。 ホンダロック製メイン…

CL90K 点火時期調整

一応、実働で始動も確認したって事でしたので、あっさり始動。 まあ、このエンジン系特有のカムチェーン音「カチャッカシャカシャ」みたいな音はしてますが、概ね良好な雰囲気。排ガスも臭くないし、始動性も良好。 乗りっぱなし系はエンジンだけは好調って…

タンク清掃 その4

新液投入。 ↓本日の戦果 ↓内部状況 流石、新品。ガッチリ落ちました。 清掃は重曹溶液でやってみたら、錆の再発抑えられてGOODでしたよ。 POR-15、硬化しねぇ〜。 春だと思っておりましたが、まだまだみたいです。 ゴールデンウィークぐらいまで塗装関係は難…

CL90K レバー交換

クラッチレバーをブレーキレバーひっくり返して装着してあったんで、交換。 ブレーキ塚からレバーを探すワケですが、細かな仕様変更が多いホンダです。左右同一のデザインでなかなか揃いません。 ようやく揃った図。先っちょゴムあったほうが良い雰囲気かと…

CL90K キャブレター組立

すっかり綺麗になりましたが、 ジワァ〜と臭い、このフロート。クレーター状になった腐食部分が微妙に穴開き状態。 置いておくと腐ったガソリンが染み出てきます。 ダックスのキャブからフロートを拝借。 モンキーの修理でトップキャップ使って、CL90でフロ…

CL90K タンデムステップ交換

この前までやってた、拷問部屋整理で出てきたタンデムステップ。 HMマークが無いんですが、当時の社外品? マフラー側、ナナメ固定がCLのアイデンテテー。 折り畳んだ状態できっちり止まります、古くても新品に限る。

CL90K キャブレター清掃

中途半端に清掃したのか、長期放置で腐敗したのか。 臭い無し、茶色いニス状の汚れ。 キャブクリーナーの説明書に載りそうな汚れかたです。 ボディーはサンエス、ジェット類はキャブクリにドブ漬け。 段数2段目でOKだったっけ?

CL90K チェーン交換

ココは信頼の国産DIDで。 拙者にお任せの場合、絶対国産部品で組みます。 支那製で組めと言われて断るほどガンコではありませんが、オススメしません。 ユーラシア大陸系全般にそうなんですがバラツキがねぇ〜良いロッドに当たると良いのですが。 どうしたコ…

CL90K サイドカバーのグロメット

ポッチが折れたり、割れたりする前に是非交換を。 新品にすると、こんなあっさりで良いの?ってぐらい、簡単に嵌ります。

CL90K タンク清掃 その3

↓本日の戦果 ↓内部状況 底の錆が頑強。水平線がありソコだけ錆、完全に水が溜まってた証拠ですね。 どうも白濁系に変化すると終了みたいで。 新液買いにいってくるか。

CL90K クラッチの遊び調整

レバー基部の遊び調整は微調整用。 エンジン側から合わせてかないと、妙にアジャスター飛び出してクソ硬いクラッチの出来上がりです。 SR400で良く見るなぁ〜勉強しろ。 切れ始めをココに合ってるか確認。 合ってない場合、 ロックナットを緩めてマイナスネ…

CL90K エンジン磨き

モノクロスステッカーのお礼がエンジン磨き。こりゃ気合入るわ。

CL90K 車体清掃

タンク清掃で使ったサンエス溶液、そのまま捨てるのは勿体無い。 途中で虫がわきましたなぁ〜春ですね。 フェンダーだけで止めとく予定だったんですが、ヒートアップ。 後ろ半分スッポンポン。 綺麗好きってワケじゃない。清掃は点検です。 色々発見できます…

CL90K タンク清掃 その2

↓本日の戦果 ↓内部状況 殆どが錆。 バイクは乗らないと駄目ってヤツの典型的パターン。乗ってりゃ、錆びない。 本日は錆取り溶液投入。

CL90K ステップラバー交換

110はSL90K、これもポンコツ期末テストに出るから、覚えとくように。