SR400

2号機 タンクの錆取り その1

ちょっと前の話になるけど、22DDHいずもが就役しましたね。 あれどう見ても航空母艦だよね。 日本じゃ旧軍コスプレも許されないのは、オカシイよね。 連合軍は、今年の戦勝記念日=政府公認WW2コスプレ大会になるはず。 あ〜あ、負け戦はつらいね。 因みに連…

オイル交換

オイル交換がめんどくせぇバイク、それがSR400。 シンプルなエンジンですが、ドレンボルトが2箇所あり、どっちもヘンテコな角度についてます。 新聞紙でのガードが必須。忘れると、オイルまみれ。 クランクケース側のドレンボルトはセンタースタンドが…

キャブ組み立て

部品到着。 ひとつだけ、スズキの部品が紛れ込んでますが、これはフロートバルブのOリング。 ヤマハでは単品で発注することが出来ません。 ちょっと太いようでしたが、問題なく装着することが出来ました。劣化で痩せてたのかな。 実油面チェック 1〜2mm…

スーパートラップの中身

このSR、新しめのスーパートラップが付いてます。お皿が半分ぐらい隠れてるヤツ。 8枚ディスクが入ってるのに、それほどうるさくないのが不思議だったので開けてみると、 なるほどねぇ〜 けど、こんなに抜け悪くて大丈夫なの?もう、スーパートラップ本来…

クラッチワイヤー調整

レバー側のアジャスターがギンギンにひっぱってあります。 これは、エンジン側の調整部分がずれてる可能性大。スプロケカバーの裏にあるから、調整出来ないように見えますが、実はエンジン側で大体の遊びをとってからレバー部分で微調整が本来の調整方法。 …

キャブ組み立て(仮組み)

めちゃくちゃ綺麗。真鍮パーツなんて新品同様です。 これで、調子悪かったってのも不思議なんだよなぁ。 吹き返しで黒く煤けてた部分も、綿棒を駆使して清掃。 =キャブデーター(3GW4-3HTC)= 以前の型より、アイドリング回転数が250rpm上がってるの…

キャブ分解

そーいや、今まで出てきても不思議ではないSR400ですが、日記初登場です。 クソみたいな改造車が多い中、この車両は純正+αの改造。好感度抜群です。 まあ、好みの問題ではありますけど原型留めてるSRってデザインバランスが非常に良いと思います。 良…