XL250S

3号機 スタッドボルト交換

1本だけナットごと抜けてきまして、しかも曲がってるという状態。 ディオ=短い、カブ=短いと来まして、TLR200のスタッドボルトが全長同じ。 真ん中のネジ無し部分長が違いますが、使えない事は無いと。

3号機 エアクリーナーエレメント装着

社外品もありますが、やっぱ純正に限ります。 押さえ板が無かったので、新品を発注。 これはワンオフで造ろうにも難しいし、専門家に頼むと莫大な金額が掛かりそうです。 大量生産万歳です。

3号機 キャブレター組立て

パッキンは勿論新品で。 中身の状態は、カーボンによるエアカットバルブの作動不良があったかな?ぐらいなモンで凄く状態が良さそうです。 乗りっぱなし、休眠期間なし車両だった? 姑息に地味に仕上がってきましたぞ。

3号機 タンクコーティング

コーティングの際に使う蓋、何か無いかなぁ〜とF5Sのキャップを付けて見たら 何故かヤマハのキャップがボルトオンという、偶然の発見。 って事は、コレ系のカギつきキャップに換装出来ますね。 ↓内部状況 すっかりしっかりコーティング。 やっぱ気温が上がる…

3号機 チェーン交換

オフ車だし、スプロケデカいしでチェーンが長いのかな?と思いきや102L。 スイングアーム短いんだろうね。 信頼のDID、勿論メイドインジャパンでございます。

3号機 フロントブレーキシュー交換

ベスラのシューを装着。

3号機 タンク清掃 その2

↓本日の戦果 ↓内部状況 凄く綺麗に♡ あとはコーティングするだけ。

3号機 リアサスのゴムブッシュ交換

シートベルトが無いので(純正だとシートベルトを利用して固定)GB250用のワッシャを流用。完全ボルトオン、ぴったりフィットでございます。 機種コード「428」ですけどSには使ってないなぁ・・・初期型用なのか? 付いてたブッシュは、 ご覧の有様。特に上側…

3号機 フロント21インチ化 その2

激レア?430ハブ21インチ用スポーク引っ掛けウェポン。 コイツのせいだと。いや、そうに違いない。 確かに形状が違いますね。21インチ用はオフセットや角度が違います。 で、付けてみたら、 どう考えてもアウタースポークの首角度が違います。全部インナー用…

3号機 タペットカバーのOリング交換

ここも染みありだったので、交換。 タペット調整したのかね? コレ系エンジンの鬼門、ロッカーアームシャフトのOリング、微妙に滲みがありますが・・・ドバドバ漏れなきゃ放置が一番。 折れるからね、ヘッドカバーボルト。 余程の漏れっぷりじゃない限り、我…

3号機 インシュレーターのOリング交換

合わせ面に漏れ染みありなので、外してみたら ビックリするほどに腐食。最初、紙ガスケット?と思いました。 掘り進んでいくと、Oリングのような何かが出現。 原型を留めないほどに劣化しておりました。

3号機 キャブレター清掃

何時もの如く、まな板プレイ。 外観は酷い状態でしたが、 中身はとっても綺麗。ベンチュリー内のカーボン付着が多いのは、パワフィル仕様のせいなのか、ノーメンテ車両のせいなのか。

3号機 ハーネス最終仕上げ

今日は初夏を思わせる陽気でしたね。 イレ公は北部方面へツーリングに行ったみたいで人生をエンジョイ。 私は、午前中=報道関係、午後=ジジイとふれあいトーク、夜=細かい作業シコシコって日々。 ウインカースイッチがオートキャンセル状態、凄く操作しに…

3号機 タンク清掃 その1

見た目は良いのですが、 内部は錆が発生。キャップ無しコック無しで長期保管しておくと、こういう錆かたしますよね。 しかも、深い錆が発生しやすいんですわ、これが。 元々錆が出にくいタンクなんですがねぇ〜XL系。 錆取り剤の説明書どおりに中性洗剤で洗…

3号機 速度警告灯ユニットから白煙が

内部でショートしてるみたいで、白煙は出るわメインキーのコネクターが超熱くなるわでワヤ。 以前も↓がショートした記憶あるなぁ〜そういや。 付いてる車両でも捨てたほうが良さそうです。転ばぬ先の杖ってヤツ。 しっかしまぁ、どんな仕組みなんでしょうか…

3号機 フロントブレーキセンサー交換

定番?の根元で配線剥き出し状態。断線もしてましたので交換。 コレはまあスクーター等でも使ってるスイッチですから、最悪部品なくなっても流用が効きますね。

3号機 ステム交換

ハンドルストッパー、ふっ㌧でます。 軽量車では珍しい惨状、出たてのアルミステムだから強度不足? このバイク、フレームやらシリンダーヘッドボルトやら強度不足が多いよねぇ。 本日はぁゃしぃネズミ講系洗浄剤メーカーの箱に入ったXL250Sパーツ総動員。 …

3号機 メインハーネスの惨状

元々ギッチギチなライトケース内ですが、それにしても・・・何か変。 俺の宿敵、エーモン割り込み野郎も出現。コイツ、配線を痛めるんだわ。 大型カプラー2個は奥に嵌めこむんだけど、メンドクセー感炸裂で嵌めておりません。 白線が黒に繋がってたり謎、謎…

3号機 フロント21インチ化 その1

23インチで有名なバイクですが、23インチのネガな部分もありまして。 本家本元も数年で21インチになっちゃいましたね。 CRなんて僅か2年で終了。 フロント周りごっそり交換だと色々選択肢がありますが、ネット情報だとCR125の80年型やCR250の78~80年型のスポ…

3号機 ウインカー補修、リアサス清掃などなど

定番のココやら、レンズボディー欠損やら色々問題ありでした。 XL250Sゴミ箱宝箱から使える部品をスワッピング。 おっさん系うるさ方風に言うと、ウインカーだけで4コイチ車です。 掃除が大変、一日仕事。 100mぐらい離れて見れば、後半分だけは新車みたいに…

3号機 リアスポーク張替え

どうみてもスプロケット取り付け部が邪魔しそうなんで、外す事に。 最初にアルミの4つ穴カラーを特工(なぜか持ってたホンダ純正プーラー)で取り外して ダストシールをマイナスで外して、 巨大サークリップを取り外すと、 ボロンチョ。 スーパーシェルパの…

3号機 シート張替え

ネタの宝庫な状態なんですが、とりあえず楽そうなシートの張替えからスタート。 何と実働、始動性も良好なのが救いというか、不思議現象というか、流石ホンダというべきなのか。 破れは角っちょに少々あるだけで、見た目は良いんですがカッチカチのツルッツ…

CT250S キャブレター清掃

後のGB250に続くキャブの弄りにくさ。 リアフェンダーを取らずに外れただけマシか。 ただ、外れてはいけないものが外れました。 プラグコードのジョイント、木ネジチックな構造です。きちんとねじ込みませう。 この辺りから加速ポンプが付きだすんだねぇ〜エ…

XL125R パイロットスクリューの先端

何か濃い症状が出てる車両。 先端がもげててありませんでした。 それに、ジェットニードルを固定するアユマークみたいなアレ、針金で造ったあからさまな自作品に変わってたり。 両方、キャブ塚から中古品を探し出して装着。 随分調子よくなったってさ。ニー…

2号機 スロットルワイヤーの取り回し

2年前のデジャブか? またまたライトステー下側を通っております。 上を通すのが正解です。

2号機 ライトケース内の配線

バッテリー繋げても、ウンともスンとも言わないのでメインキーの導通確認の際にライト開けてみました。 下手にほぐしちゃうと、元通り入れるのが大変です。 何とかメインキーのカプラーを手前に引っ張り出して、そーと閉めました。 この年代のホンダ車に多い…

2号機 キャブレター清掃

実働だっていう話を真に受けて、始動を試みるもパスパスいってアイドリングせず。しまいにはウンともスンとも。 イグニッションコイルの亀裂を発見&交換後は始動はするけど、パスパスは相変わらず。 アレだね、ウソだね。 清掃後は普通にかかるんだけど、濃…

2号機 イグニッションコイルの亀裂

AS61-CDIってタイプのイグニッションコイル。 大抵の場合、内部の断線とかコードのリークとか、その辺が原因の場合が多いですが物理的に破損してるのも珍しい。 さて、部品取りから拝借しようと思いきや、 どいつもこいつも割れあり。 このコイル特有の現象…

XL125Rパリダカ 続ライトを点けるとアイドリングが低下〜メインスイッチの接点清掃

DT125の充電トラブル時に効果あったシリーズ、第二弾。 現状、たまーに接触不良みたいな状態。キー回したらたまにニュートラランプが点かない程度。 エンジンOFFはボディーアースなCDIだから、そんなの関係ねぇ〜と思ってた部位ではあります。 ホンダのメ…

XL125Rパリダカ 続ライトを点けるとアイドリングが低下〜恥ずかしながらガス欠

一昨日から始動性は悪いし、温まったらパスパスアフターファイヤー出たり。 本日はついに全くアイドリングしなくなり、アクセル開けるとエンスト。 ぶっ壊れたかと思いきや、なんとガソリンがゼロ。 最近の不調、ひょっとしたらガス欠が原因? あ〜あ。 ガー…