カムチェーン交換

カムチェーンが伸びきったエストレア入庫。
限界までテンショナー引いてても、チェーンがユルユル。
こんなところまで、レトロ風に造らんでも・・・。


フライホイール緩める十字プーラーを買いに工具屋に走ったりで、段取り悪い作業になってしまいました。
M18=1.5のプーラー持ってなかったんだなぁ。


バランサーギアのゴムダンパー組み込み、バランサーシャフトのウッドラフキーの向きに
カワサキ魂を感じつつ組み込み完了。
ガスケットのこびり付きがハンパなかった。


始動してみると、カタカタ音がヘッド周りからします。
やっちゃったか・・・豆腐の角に頭ぶつけようかとも思いましたが、思いとどまり再点検。
カムスプロケの固定ボルトが規定トルクでキチンと締まってなかった為、スプロケがゆれてたのが原因でした。

結局、終わったのが20時半。約7時間もかかってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
最後に、優勝おめでとう。