タンクキャップが開かない

実は昨日RMXで行って、「キャブクリかけたら軽く開くべぇ」てな軽いノリで作業したらびくともせず。
今日もジャイロで出撃。段取り悪いなぁ。
タンク外して基地に持ち帰りの作業予定。


神宮前は、春を通り越して秋みたいな状態で、枯葉飛びまくってました。
今年は夏ないのか。
昨日のポカポカ陽気はどこへやら、中々暖かくなりませんね。



ん、どっかで見たことあるGSX250Tが・・・。
初代イントルーダー400も見たことあるヤツ。
まあ、見なかった事にしてタンクを外して帰還。

ちょっとだけ、鍵回るかどうかチャレンジしてみましたが昨日と変わらずで回りませんでした。
基地に持ち帰り、鍵穴破壊して開けてみると、


キャップ下の部分だけ極端に錆びてます。
どうやらキャップ周りから水が浸入した様子。

グサグサです。
再生不可。
たまたま持ってる1KTタンクキャップをつける事にします。

中古ですがめちゃくちゃ状態がいいです。開閉もスムーズ。


明日は錆取りする予定。