メインキーの怪

「切」でもエンジン始動。
「始動」で走行可能、始動ランプ点かない。
「走行」でエンジン停止。
なんだ?そりゃ。



前期(3L5)
前期(3L5)
後期(4K6)

キャロットって前期と後期(3L5と4K6)があって、これが原因でした。
メインキーの配線が前期と後期で違い、そのままでは装着不可。
前期は6Pと3Pカプラ。後期は6P、4P、ギボシ2本。配線色も違います。
ちょっと弄った経験がある方でしたら、基盤部分を移植ってことになります。この車両の場合、前期のキーシリンダーを移植した形跡があります。
ただ、接点部分も違うので同時交換しなければいけません。具体的に違いをいうと、前期は2本足、後期は3本足。
接点部分もセットで交換しなければなりませんが、交換されてませんでした。
その為、不思議現象が発生していたわけ。


随分悩みましたよ、接点と基盤仮組みして回したりして。


持ち主の方に元の鍵を持ってきてもらい、一件落着となりました。