センタースプリング交換

一回最高速を出したら、再加速が鈍い。
一旦完全に停止すれば普通に加速するんだけど、40km以上出したら再加速がセニアカー
今日なんて、天気が良いから豊平川の河川敷を全開アタックしたら、幌平橋へ右折後セニアカーモード突入。踏み潰されるかと思ったわ。


コレ、キャブじゃなくて駆動系じゃね?と思いつつ、基地へ帰還。
センタースプリングを変えてみました。

右がアップ純正(AF27ディオかも)自由長100mm、左がジャイロキャノピー90mm、後がJS3主砲122mm。
今まで付いてたのがジャイロキャノピー用だったんで、コレをアップ純正に戻しました。
キャノピー用だと、セカンダリシーブを手で開ける位柔らかいのですが、アップ用は握力をプロレスラー並みに鍛えないと無理。


乗ってみた感じ、かなり高回転でクラッチミート、ちょい開けでギャンギャン回ってホイールスピンしまくりです。
ただ、問題だった再加速のもたつきは劇的に改善。3速だったのが2速になったぐらいの変化。
回りっぱなしな感じにも関わらず、最高速も変わらないんで、これはこれでありなのか。
ゼロ発進からのギャンギャンは、ファーストフレディー並みのアクセルワークで乗ってくしかないね。