37F バッテリー交換

去年はジュリオから外した4A-BS使用済みバッテリーで何とかこなしましたが、今年はもう駄目みたいで。

バッテリーが原因で止まるとかないAC-CDIなんで、はテキトーな扱いでした。


で、またまた発掘シリーズ。


GSが付かない合併前のユアサバッテリー。こりゃ相当な年代物。あ、もちろん新品です。今風にいうとデットストック当時物ってヤツ。

コレが製造年月日の刻印。2桁ずつ日、月、年の順番に並んでます。
1992年11月16日に湯浅のL3工場で造りましたと読み取れます。
こないだ交換したプレスカブのGSユアサバッテリーは、


2007年7月2日製、10年も持つんだねぇ〜流石国産バッテリー。毎日乗るのはバッテリーには優しい使い方です。


これが支那製になると、


無刻印です。
大体、ISO9001なんて本体に書いちゃってる製品に限って、顧客満足度が低いような気がします。
車の赤ちゃんが乗ってますプレート同様、だったらどうした?って話だよね。
GSユアサにはISOなんて書いてないよ。


今回装着したバッテリーは、純国産製品か。北一輝ファンな俺にピッタリ。
♪ベキラの淵にぃ〜波騒ぎぃ〜フザンの雲は乱れ飛ぶぅ〜♪
今はもう無い、メイドインジャパンのバッテリー。
インドネシアだっけ?今のGSユアサ