BA43A新聞バーディー ライトバルブのソケット

僅か4年、走行距離3万キロでこの有様。

接触不良による負の連鎖、プチアーク溶接状態だったらしく、爪が一箇所無くなってたりコの字状に減ってたり。ロービーム接点のハンダなんて、とっくの昔に溶けちゃったみたいで。


プレスカブのソケットを流用(ギボシに変更)してみたら、ゴムカバー付いてるのね、ホンダは。
接点も殆ど減ってないし、爪なんて新品同様。
ゴムカバーがあるだけで全然耐久性が違うのでしょう、結果が物語っております。


久しぶりにココまでブッ㌧でるライトソケットを見ました。
流石、スズキ。
車でもテールランプ切れが多いよなぁ〜このメーカー。


後は前カゴ下に剥き出しで装着されてるレギュレーター、オモチャみたいなライトにも笑いました。
アレで良いのか?