3号機(Y型) プーリー周りチェック

さぁ、かなりスッポンポンになってまいりました。



一度も開けてなかったのか、

プーリーボスが錆で固着しておりました。熱で錆びるんだろうねぇ〜ココ。たまに見ます。


Vベルトは2mmぐらい減ってたでしょうか?計測しませんでしたが、


コレだけ減ってたら交換しないと、

こんな感じでプーリー側も磨耗して駄目になります。
普通のバイクでいうと、チェーンとスプロケの関係に似てますね。
Vベルトの場合、回転が上がるだけで速度が伸びなくなったら即交換してると、プーリーの偏磨耗はかなり防げます。
ただなぁ〜カネカカルカラネ。
ベルトだけで3千円、コレを一万キロおきぐらいにってなると・・・配達という名のイクサで使うとなると金かかってしょうがない。コレが報道関係&逓信関係で普及しない最大の理由でしょう。


ドリブン&クラッチは大丈夫、問題ありません。


ジャイロに限らずですが、ホンダ原付ノーマルでクラッチ磨耗しきってる車両って滅多に見ませんけどね。
オレのアップは入手時に完全磨耗してたけど、何積んで走ってた車両なんだろう?
持ってきたオッサン曰く「漁港」系だったらしいんだけど。
サンマ満載とか輔走でクラッチ磨耗したのかな?