CS90 イグッションコイル取り付け その2

無い知恵振り絞って出た結論が、

片側のリベットを揉んでステーを取り外し、

糸鋸で切って、ネジ穴開けて、

皿ネジで取り付け。


90度変換、チョイスパンが短いという問題を一挙解決。


ついでというか後顧の憂いが無いように、ポイントまでの配線も新規制作。

「コウコ」ね「睾丸」じゃないからね。
網網の耐熱被覆はバッテリープラスリード用を流用してチューニングマシィーンっぽく仕上げてみたり。


良く出来ました。


間欠泉的な時々飛ばないって状況が無く、良い感じ。

この辺まで楽勝。
前のコイルでも調子良い日はコレ位飛んだんだけど、間欠泉っぽかった。
まぁ、おじいちゃんバイクですからね、しょうがないね。