プレス仕様 リアサスのオイル交換

やっぱ25mmローダウンだとワダチ深めな路面にて不思議なホイールスピン多発。

どうやらセンスタが擦ってる様子。

レースやるワケじゃないんで、無いと困りますセンスタ。

overflow.hatenablog.com

乗れないワケでは無いですが、いきなり浮く+ホイールスピン発生ってのはコワイ。

といったワケで純正に戻すという、何時もの何やってるだってバカパターン。

学習能力ゼロ、障害学習でございます。

けど硬さは良いのよ、キタコサス。

 

社外サスペンションという特権階級仕様を味わっちゃうと純正のポヨヨンには戻りたくないトコも有ったり。

けど5万㌔純正サスという下層階級仕様でもちょびっとだけ硬めにしたいなぁ~フロントが出来るならリアも出来るハズ。

 

といったワケで早速ドリルで穴を開け、オイル抜き取り。

入ってたオイル量は似たようなものかな?ちょっとだけ多目だと思いますが。

f:id:OVERFLOW:20220108222940j:plain

ネジ周りに接着剤塗って一晩置いてから組立て。

f:id:OVERFLOW:20220111180151j:plain

フロントと違って、オイル上がり防止剤原液では硬すぎで伸びあがり時に「ガコンッ!」と嫌な音が出るし、跳ねるしで×。

プレスのダンパーなんで中身が違う?振るとカタカタと中にピストン以外の何かが入ってる様子。

結局G10とオイル上がり防止剤の比率、7:3位の割合でちょっと硬めな良い感じのサスになりました。

 

本日のベタ雪大雪拷問路面に間に合って良かった。

ココまで酷い仲通りだと誰も入ってこないから(物理的な問題で動けなくなってるオラついたベンツの4駆とかたまに見るけど)ある意味気楽。

完全にやる気をなくした走りに徹するとまぁアズんないね、カブ。

調子こいて開けると滑るしアズるなぁ~2速+時速10kmでニセ新聞配達はマッドスペシャルを楽しんでます。

 

今回の大雪では豪雪の雄、幌加内&朱鞠内は大した事無い不思議。