プレス仕様 規制前マフラー装着

行灯カブのマフラーが無いんで取り敢えず用でマフラー塚を物色。

すると、

あったんかい。

まぁ傷だらけですが、穴開きやウィークポイントのエンジン側千切れは無い。

90のアイデンテテー、ちっこい出口。

あぁホンモノ。

パチモンと比較。(上がホンモノ)

パチモンはサイレンサーに繋がる部分の膨らみが小さかったり、

エキパイが微妙に細い。

 

↓パチモン

↓純正

3mm位違う。

パチモンはただのパイプだと思いますが、純正は2重管(一部3重管?)だと思うんでひょっとしたら同一内径の可能性あり。

フランジ部の付け根(劣化で折れるトコ)を良く見ると2重管である事が判ります。

それだけ手の込んだ造り何だよなぁ~純正って。

 

フランジ部の内径

↓パチモン

↓純正

ネット上では抜けが良くてナンチャラってウワサの規制前純正マフラーという事で、期待して乗ってみたんですが・・・違いが判らん。

動力性能はホント一緒、フィーリングも最高速も何も変化なし。

 

だったんですが、一か月ほど乗り込んでくと感じた差が3速低回転での登坂力がパチモンとは違いますね。

やっぱ純正は凄い、アクセルチョイ開けで50kmから加速する感じの時、ストトトとストレスを感じさせないパワーデリバリー(ップ)熟成のトルクカーブ。

 

まぁ、第三者には全く違いが判らないレベルです。

パチモンの値段は魅力的なんで、ウリ専門の方や