A100 ミッション組み換え

色々調べてみたらRV90のミッションが使えそうな感じ。

少なくとも2速ギアの部品番号は同じ。

色々違うトコはあるとは思いますが、やってみないと。

 

まずはカウンターシャフト(クラッチんトコのシャフト)側から。

上RV90、下A100

ぱっとみ凄く似てるんですが、

A100のクラッチんトコはカラー入れて太さ合わせてるタイプ。

RV90は製造技術の進化?でカラー分の太さで金属加工。

太さは同じなんでイケるか?と思ったんですが、

端を合わせると1速ギアの位置がズレたり、

1速ギア基準で合わせると左ケース側(フライホイール側)の嵌りシロが違ったり。

RV90=ブッシュ、A100=ベアリングといった違いでこうなるようです。

2速 左RV90、右A100

3速 左RV90、右A100

RV90は17Tと若干クロス(ップ)なんで、3速の繋がりが良くなるかも?

 

4速 左RV90、右A100

 

・ファイナル(ドリブン)シャフト

上RV90、下A100

こっちは寸は一緒だけど、スプロケ固定方法が違う。

 

1速 左RV90、右A100

機械加工痕に歴史あり。

 

2速 左RV90、右A100

 

3速 左RV90、右A100

ドグのナナメカット向きが90度違う。入りやすさを狙ったのか何なのか。

番号違いがありましたが、2速以外オール廃盤部品で部番変更の変遷を追えず。

まぁ、近年まで造られた発展途上国仕様A100パーツリストとRV90の部品番号が大体一緒だし。

 

今回、現物でハッキリしました。

ギアに関しては互換性アリ、流用可能です。

A100 2速不良 その3~原因判明~

割りました。

 

上が2速、一番下4速。結構アタリ痕というか・・・減ってるなぁ。

 

予想では、↓この界隈のどっか。

ロータリーとはいえ、一本しか溝が無いドラム。コストダウンなのか?初めて見た。

 

で、コレ。

予想どおりシフトフォークの減りが2速不良の原因。

シフトアップの時に押す側、具まで削れちゃってる次第。

フツーは出っ張りがあるんですが・・・反対側は凸ポッコリしてるのが判りますか?

もう一個のほうのシフトフォークは無事。

コレって当時何かあっただろうなぁ~ちょい前のMD110&カブプロ110で2速なくなっちゃう問題を思い出した。

 

バイクの2速って問題発生しやすいのかね?

A100 2速不良 その2

Lクランクケースカバーを外してチェック。

目立って減ってるとか曲がってるとか欠けてるとかナシ。

この後、クラッチを外してシフトシャフト周りやシフトドラム回すツメ界隈の動作確認。

 

=判った事=

ドラム位置は2速になってるのに2速に入ってない事が3回に1回ぐらい発生。

1速でも時々発生。

3,4速では発生せず。

 

全バラしないと見えない中の何かがオカシイのは判りました。

入らない時に異音無しなんで、シフトフォークとか?っぽいフィーリング。

 

overflow.hatenablog.com

シムが入ってないとか色々問題があったミッションですから・・・何かが起こったんでしょう。

 

プレス仕様 バッフル装着

降雪時や湿度高いときのアイドリング不調(アイシング)と、極悪燃費問題。

冬季の燃費悪化は内燃機関の宿命、そんじょそこらのテクノロジーじゃ解決出来ないっぽい。

けど落ちすぎな今年。

 

前々回の給油で30km/l寸前まで低下。

一昨年のデータ(パチマフラー)を見ると、やっぱ2月は極悪燃費。

去年のノーマルマフラー時は下がっても35km/lぐらい、40km/l前後で推移。

極地で使うことも考えられてるのか、バッチリ合ってるからなのか・・・とにかく純正越えは至難の業。

純正マフラーの時はアイシングもなかったし。

 

 

社外マフラーは「ヌケがイイ」ってゴマカシパワーワード

多分ソレが原因だろうと、

バッフル追加。

半分までいかないけど、かなり絞ったせいでサイレントっぷりは純正越えかも?

回んねーとか無し、取り合えず不具合なしですが低温高湿度でのアイシングは相変わらず。

エアスクリュー1回転戻しで何とか。

ここまで戻さんとダメ=中身(反転部)がブットイ規格パイプ疑惑。

 

overflow.hatenablog.com

 

夏場も高回転低開度でストールとかあったし、そもそも雪とは無縁な南国育ちなパチモンだし。

 

で、燃費。

劇的に改善しました。

理由は判らんけど、かつてないほどに改善。

ジャイロ時代もキャブは散々弄ったけど、マフラー小径化なんて発想もなかった。

キャブは色々弄るけど、排気って意外と弄らんよね。

今の所ネガは無いんで、夏もこのままでいくか。

 

=結論=

過ぎたるは及ばざるが如し。

 

プレス仕様 フロントフェンダーの雪詰まり対策

 

overflow.hatenablog.com

何とかの一つ覚え。

またもやペットボトル。

ヒートガンで炙りつつ押し付けると両面テープって強烈にくっ付くんだね。勉強になった。

本当は全面やったほうがいいんだろうけど、ココ辺りがタイヤロックするポイント。

雪はつくだろうけど、塊になる前に落ちるのを期待。