MT

MT250 イグニッションコイル交換

MT

・始動直後、チョーク引いてるとレスポンス良好→戻すと「モコモコ」ボベェ~って感じでスロットルワークに全くついてこずエンスト。 ・走っててもエンブレ時に「パンパン」が皆無、そのままエンストあり。 ・プラグは黒めだけど、止まるほどでは・・・。 ・エ…

MTX200R フロントブレーキシュー交換

MT

ド初期型なんでドラム。 26PSの2ストにカブと同じブレーキ径って・・・そんな時代のプラザ合意前。 それにしても効かないんで、バラしてみたら しっとりとしております。恐らくフォークオイルが漏れて侵入してたのを放置したんでしょう。 メーターギアは最高…

MTX200R エアクリーナーエレメント交換

MT

純正は「ゴソウダン」なので、 自作。 単純な形状なので、造るっていってもハサミで余った部分をカットするだけです。

MT250 減速するとエンジンが止まる

MT

ゆっくり走ってる時は問題ないんだけど、3速位からアクセルオフでエンスト。 点火してない感じ、パンパン、パン助音も出なくて「ブモゥゥー」だってさ。 エンジン組み間違え?キャブの不具合?点火不良? 色々な可能性が脳裏をよぎりましたが、 キルスイッチ…

MT250 インマニのガスケット交換

MT

チョーク引かんとアクセルに回転がついてこない、モモモってなっちゃう感じが解消出来ず。 何だろう?結構大ごとな感じ。 無理矢理乗ってみたんですが、300mで手押し車化。 免許要らずの歩道専用マシンと化しました。 で、色々再点検。 まさか外してないだろ…

MT250 エンジン組み立て ~シリンダー~

MT

クラッチとかプライマリギアは車載状態で組み込みました。 恰好良いエンジン整備台とかあるんであればソレに越した事が無いのかもしれませんが、一番しっかり固定できるのは何といってもフレーム。 トンテンカンとか高トルクで締め付ける部位は車載状態が一…

MT250 エンジン組み立て ~クランクケース~

MT

クランクベアリングが届きました。 コレは普通に入手可能。規格品だし無くなる心配無いんじゃないかな? 洗い油も良いけど、これから油まみれになる機械をカッサカサにしなきゃダメって論理にも違和感。 私、4サイクルオイル+歯ブラシ+突っつき系ウェポンで…

MT250 エンジン分解 ~クランクケース分割~

MT

↓オレだけのネジ配置図。 いたって普通、意地悪なボルトやひっかけ問題は無しです。 素直な造りで好感度アップです、エルシノア。 フライホイールプーラーがほぼ独自規格な位か。 左右とも圧入されてました。 単気筒の場合、スズキだと右だけ、ヤマハだと左…

MT250 エンジン分解~Lクランクケースカバー内~

MT

カバーにオイルレベル点検ボルトが付いてるアタリにハスラー感が・・・相当、スズキのエンジンを参考にしたんでしょうね。 ばらしてても何時もオレを発狂させる意地悪設計、ホンダイズムをさほど感じません。 ヘンテコな寸法のオイルシールやベアリングも今…

MT250 クランクベアリングの規格

MT

各部ボルトの締まり具合、廻り止めのカシメ具合からして新車時から弄られてない車両っぽい。 弄られちゃってたら資料的な価値無し、何を信じてよいのやら疑心暗鬼の袋小路。 このバイク、左右共に同じベアリングです。ありそうでない左右共通。 6306 C3 だっ…

MT250 エンジン分解 ~腰上~

MT

社外ガスケットも届いたんで、いざ分解。 ジェネレーターとかオイル抜き取りとか当たり前の部分は端折って、いきなりシリンダー取り外し。 このエンジン、ノックピンが鬼門。 特にシリンダー。 ひょっとしてシリンダーもマグネシウム合金?が「割れますよぉ~…

MT250 左クランクシール交換

MT

ホント、何も出ない・・・絶望的な純正部品の供給状況。 ケース割るとしても、 ・スプロケ裏オイルシール ・キックシャフトのオイルシール ・シフトシャフトのオイルシール しか出ない。 あまりに部品が出ない為なのか、人気はあれどプレミアム価格ではない…

MT250 クランクシール抜けの症状

MT

燃調キットが効いて始動するようにはなりました。 チョーク引いてるとまぁまぁ好調。暫くの間、アイドリングもするし吹け上がりも良い感じ。 チョークを戻すと「モオォォォ」アクセルワークを駆使しないと開け始めが全くついてきません。 もうこの時点でシー…

MT250 ハーネスバンド、ギボシの防水カバー装着

MT

マニュアルの写真、本文に関係ないトコに写っちゃってるフレーム周りを参照にして、 どうやらこんな感じで正解っぽい。 (というのも、当時のマニュアルには取り回し図なんて殆ど載ってません。) ハンドルのバンドは白。まだ出るんですね。 黒バンドでも良…

MT250 キャブレターインナーパーツ交換

MT

純正部品は壊滅的状況なので、燃調キット投入しか選択肢がありません。 スロージェット、パッキンセットすら出ない・・・忘れたいクルマなんでしょうね。 多分、不調の原因は筒だと思うんだよなぁ~。 マクロ撮影してみると結構な減りっぷりが判ります。 当…

MT250 シリンダーの錆取り

MT

長期車庫or室内保管、ミイラバイクあるある↓ シリンダーの錆。 何となくなんだけど、原野放置系のほうが内部は錆びないような・・・綺麗にして保管してるバイクに限って、シリンダー内面が大惨事大戦勃発。 太陽光で乾燥するからかな?原野放置系は。 このナ…

MT250 フロントフォークシール交換

MT

約半世紀前のバイクですから交換は必至です。 ホンダの試行錯誤暗中模索が垣間見られまして。 オフロード+2ストローク車両ってのもコレが最初でしたよね。 この時代のホンダでよく見るインナーロッド命な構造。スライドメタルというものが存在しない辺りに時…

MT250 タンク清掃 その2

MT

タンク内が純粋に錆びてるのって滅多に無いです。 錆に見えるブツ、実はガソリンの成れの果てってパターンが殆ど。 このタンクもそうで、半分近くは腐ったガソリンでした。 腐ったガソリン清掃が終われば半日仕事、 まぁ判り難いですが、すっかり綺麗になり…

MT250 パーツリスト

MT

以前、ファックスで送ってもらったパーツリスト。 ホンダさんに電話したら送ってくれたけど、今じゃ送ってくれないんだろうなぁ~。 この頃は現行車種のサービスマニュアルやパーツリストも普通の値段だったしね。 この時代はエンジン、フレームの巨大イラス…

MT250 タンク清掃

MT

地肌にうっすら乗ってる薄い茶色は錆、レッドブラウンなブツは腐ったガソリンの超熟成したヤツ。 こうなると臭いは殆どなくなりますが、全然取れないんだよね・・・ぁあ、激戦開始。 ↓コック穴からタンクキャップ周辺を覗いた図。 腐ったガソリン洗浄液+ナッ…