XL250S

プレスカブ滅亡

早朝から無電。 「バイクがくの字になった」 と意味不明な内容。 シルバーウィークの昼下がり、現物を見に行くとウルトラローダンしたプレスカブがそこに。 キャスター角がキャプテンアメリカのショベルヘッドみたいな状況です。 エアクリーナーからキャブの…

AA07 純正チューブ

何も刺さってない=チューブ交換という原則を無視して、 パッチ貼ってみたんですが、 加硫補助でハンマーでトントンした所、ツブツブ状に大量の穴が・・・チョイグロ。 僅か2年で劣化した?AA04のチェシンでもこの現象は見なかった。 恐らく純正、IRCタイ製…

リトルカブ タイヤ交換

メイクィーン?ジャガイモみたいな名前のタイヤ、あっという間に減ってしまいました。 嵌める時もきつかったなぁ~タイヤが硬いっていうより、内径が小さい感じ。13.5インチっぽかった。 今度は反省してIRCのミニトレ用を装着。 ワンサイズ大きい2.75-14です…

XR250R CRF250X リアサスのインナーパーツ

毎年恒例、冬の暇な時期に発病するバカ博士実験病。 ME08ってホンダなのにカヤバなんですね。 ソウキとカヤバの互換性を調べてるので、備忘録的なデーターを残しておこうかと。 ME06ってショーワだったかなぁ〜。 ホンダの部品ってエンジンやキャブはAssyば…

3号機 キーシリンダー移設

ライト周りのオッタチ感を無くすべく、社外ライトステーと社外ミニメーターに変更。 共に拷問部屋より出土したポンコツ中古品ですが、ピカピカ新品より格好良いですよね、適度な中古品。 ニュートラルランプは速度警告灯を流用。ニュートラルで淡く赤く光る…

3号機 冷間時の始動性が悪い その4

写真じゃ判りにくいですが、ワイヤー引っ掛け部はチョークONの状態なのにバタフライバルブが作動しておりません。 ゆっくり動かすと100㌫開きっぱ、キュッとを引っ張ると4〜5回に1回作動。 ひょっとしてコレが原因? 軸部の汚れを清掃してバルブ関係は部品取…

3号機 冷間時の始動性が悪い その3

ジェットニードルとホルダーを部品取りキャブのものと交換してみました。 基本、汚いほうが部品取りキャブ。 ↓①部品取りニードル+元々のホルダ ↓②元々同士の組み合わせ ↓③部品取り同士の組み合わせ ↓④元々のニードル+部品取りホルダ ①の組み合わせが最高なの…

3号機 冷間時の始動性が悪い その2

ノーマルエアクリーナーに戻した&新品プラグに換えたら不調って・・・拒絶反応か? 人毛的な何かが纏わり付いたようなクッソ汚いパワーフィルターが良いのか? メインジェットを交換したけど変化無し。 メインジェットは#112に戻して、 ベッタベタにオイル…

3号機 旧XL250フェンダーを装着

仮組みしてみたら、オッサン風な垂れ下がりっぷり。 同じXLでも似て非なるモノ、全く取り付け穴が違います。 リアフレーム、ループエンド部分の溶接がかなり飛び出していたので、 砥石で均してタッチアップペイント。 1本物をグニィィ〜と曲げてるイメージで…

3号機 冷間時の始動性が悪い

エアクリーナーレス+クッソ汚いパワーフィルター仕様だった入庫時にはあんなに良かった始動性が、フルノーマルに戻した今はキック20〜30回でようやく始動。 一回かかってしまえば、その後は絶好調♡朝イチモードだけの問題。 何故ゆえに? とりあえずキャブレ…

3号機 ヘッドライト球交換の際はご注意を

前から実験してみたかった、XLのバルブ。35/36Wが純正バルブです。 現状、35/35Wハロゲン球が付いてて問題ないのですが、あえて実験。 発電系が半波だと、W数を多少変えても問題無い事が多いですが、 XLなど昭和55年前後のホンダオフロード系で採用されてい…

3号機 ウインカーリレー交換

ウインカー交換の際、NTBの6V8W用リレーを付けたんですが、中身はバイメタルじゃなくIC化されてるようで、一個だけでも点滅します。 まあ、それはそれで素晴らしいんですが、カチカチ音も無いし今後起こるであろう接触不良等のトラブルの際、気付きやすいホ…

3号機 ニュートラルセンサーのOリングを交換

ドレンボルト近辺に地味ぃ〜なシミ。 スプロケカバーをはぐると、 ニュートラルセンサーがあります。不思議な頭形状でどうやって回すの?と思いきや、差し込んであるだけ、カブ同様引っこ抜くだけ。 Oリング命な構造です。 こりゃ漏れるわな。 センサーとカ…

3号機 プラグ交換

外観はおぞましい状態ですが、一発始動しておりました。 DR8EAが付いてたので、新車時のプラグでは無いと思われます。(D8EAが標準) この手の趣味バイクとしては珍しく減ってますね。 楽々交換できる車両だと、過保護なまでに交換されてたり不調をプラグの…

3号機 マフラーガスケット交換

カブと一緒。

3号機 リアブレーキペダル交換

曲がってないと、結構内側に入ってるですね。

3号機 スタッドボルト交換

1本だけナットごと抜けてきまして、しかも曲がってるという状態。 ディオ=短い、カブ=短いと来まして、TLR200のスタッドボルトが全長同じ。 真ん中のネジ無し部分長が違いますが、使えない事は無いと。

3号機 エアクリーナーエレメント装着

社外品もありますが、やっぱ純正に限ります。 押さえ板が無かったので、新品を発注。 これはワンオフで造ろうにも難しいし、専門家に頼むと莫大な金額が掛かりそうです。 大量生産万歳です。

3号機 キャブレター組立て

パッキンは勿論新品で。 中身の状態は、カーボンによるエアカットバルブの作動不良があったかな?ぐらいなモンで凄く状態が良さそうです。 乗りっぱなし、休眠期間なし車両だった? 姑息に地味に仕上がってきましたぞ。

3号機 タンクコーティング

コーティングの際に使う蓋、何か無いかなぁ〜とF5Sのキャップを付けて見たら 何故かヤマハのキャップがボルトオンという、偶然の発見。 って事は、コレ系のカギつきキャップに換装出来ますね。 ↓内部状況 すっかりしっかりコーティング。 やっぱ気温が上がる…

3号機 チェーン交換

オフ車だし、スプロケデカいしでチェーンが長いのかな?と思いきや102L。 スイングアーム短いんだろうね。 信頼のDID、勿論メイドインジャパンでございます。

3号機 フロントブレーキシュー交換

ベスラのシューを装着。

3号機 タンク清掃 その2

↓本日の戦果 ↓内部状況 凄く綺麗に♡ あとはコーティングするだけ。

3号機 リアサスのゴムブッシュ交換

シートベルトが無いので(純正だとシートベルトを利用して固定)GB250用のワッシャを流用。完全ボルトオン、ぴったりフィットでございます。 機種コード「428」ですけどSには使ってないなぁ・・・初期型用なのか? 付いてたブッシュは、 ご覧の有様。特に上側…

3号機 フロント21インチ化 その2

激レア?430ハブ21インチ用スポーク引っ掛けウェポン。 コイツのせいだと。いや、そうに違いない。 確かに形状が違いますね。21インチ用はオフセットや角度が違います。 で、付けてみたら、 どう考えてもアウタースポークの首角度が違います。全部インナー用…

3号機 タペットカバーのOリング交換

ここも染みありだったので、交換。 タペット調整したのかね? コレ系エンジンの鬼門、ロッカーアームシャフトのOリング、微妙に滲みがありますが・・・ドバドバ漏れなきゃ放置が一番。 折れるからね、ヘッドカバーボルト。 余程の漏れっぷりじゃない限り、我…

3号機 インシュレーターのOリング交換

合わせ面に漏れ染みありなので、外してみたら ビックリするほどに腐食。最初、紙ガスケット?と思いました。 掘り進んでいくと、Oリングのような何かが出現。 原型を留めないほどに劣化しておりました。

3号機 キャブレター清掃

何時もの如く、まな板プレイ。 外観は酷い状態でしたが、 中身はとっても綺麗。ベンチュリー内のカーボン付着が多いのは、パワフィル仕様のせいなのか、ノーメンテ車両のせいなのか。

3号機 ハーネス最終仕上げ

今日は初夏を思わせる陽気でしたね。 イレ公は北部方面へツーリングに行ったみたいで人生をエンジョイ。 私は、午前中=報道関係、午後=ジジイとふれあいトーク、夜=細かい作業シコシコって日々。 ウインカースイッチがオートキャンセル状態、凄く操作しに…

3号機 タンク清掃 その1

見た目は良いのですが、 内部は錆が発生。キャップ無しコック無しで長期保管しておくと、こういう錆かたしますよね。 しかも、深い錆が発生しやすいんですわ、これが。 元々錆が出にくいタンクなんですがねぇ〜XL系。 錆取り剤の説明書どおりに中性洗剤で洗…