TL125

TL125SB カムチェーンテンショナー点検 シフトシャフトシール交換

下半分はイジってないのに「コトコトカチャカチャ」と賑やか。 コレ系エンジンの持病?テンショナー周りがぁゃιぃ。 一度、具の部分が見てみたかったんで、この機会に仕組みを学ぼうと。 ケース上のテンショナーボルトはフリー状態なんですが、 アチャー、ス…

TL125SB クランクケースのバリ

CB90なんかだとステップが付く辺り、 凄くバリバリ。 ホンダとしてはあるまじきクオリティー、カワサキかよ!と。 切り傷必至です。 一個前のバイアルスだと、 全く綺麗、手を切ってしまうようなバリ無し。 XL系のエンジンに纏めた=コストダウンなんでしょ…

TL125SB クラッチ板交換

CD90とかもそうだけど、遠心フィルター付き。 こいつが邪魔でクラッチ分解するのに一手間必要なのが、何だかなぁ~と。 こうやって見ると、C92とかから続く部品のフォーメーション。 前時代的な構成ですね。 クラッチが切れないって事だったんで、長期不動で…

TL125SB マフラーのスタッドボルト交換(M6をM8特殊スタッドに変更)

交換用に用意したヘッド、イーハトーブ用だと思ったらバイアルス後期用だった、テヘッってトコでストップ。 エンジン載せ替え、カム捜索の長い旅に出る・・・色々作戦はありますが非現実的。 それじゃぁスタート時点に還って、今まで動いてた元のエンジンを…

バイアルス後期型とイーハトーブのシリンダーヘッド差異

見た目はホント一緒、コレ判り難いなぁ~結果、ホンダイズム炸裂してました。 ↓TL125S(バイアルス後期型)刻印384E4 ↓TL125SB(イーハトーブ)刻印384E8 カムシャフトの支持方法と径が違います。 イーハートーブはブッシュ付きで、バイアルスはそのまま乗っ…

TL125SB シリンダーヘッド交換~下ごしらえ編~

コレ系エンジンもアレな感じだよなぁ~ホンダイズム。 事の発端はスタッドボルト基部が割れてどうしようもないイーハトーブのヘッド交換して復活させようという作戦。 エンジン下さないとヘッドバラせないのがメンドイぞ、4サイクル。 ようやくヘッドが見つ…

TL125バイアルス用? キャブレター清掃 キャブデータ

自賠責の有効期限って元号使うの辞めればいいのにね。 退位やお隠れの度に変更→役場を中心に大混乱。 どうしても純和風に拘るなら「皇紀」があるのに。これなら変化無し、どう? 今年はK2678年です。 CS90修理の際に出てきた謎のキャブ。フロートカバーが針…

イーハトーブ2号機 フューエルコック交換

切り替え時に漏れる、RES時に漏れる。 OFFにはなりますが、レンコンの劣化で起きる現象に間違いありません。 リベットもんで16957-ZE1-812を突っ込む作戦でも良かったんですが、今回はAssy交換で。 ↓旧型 ↓新型 現行品はレバーが大きくなって回しやすいんで…

イーハトーブ2号機 保安部品の取り外し

必要な工具=10ミリのボックスとプラスドライバー。 メーターワイヤーを外して、 左ハンドルスイッチを外して、 ライトステー固定ボルト2本外して、 コネクターを外す。 たったこれだけで、 コンペチック。これは良く出来てますね。 本来ならリアも簡単に…

イーハトーブ2号機 エアクリーナーエレメント交換

↓固定の蝶ネジ 凝った造りしてますねぇ〜カブとかのサイドカバー固定ボルトも何気に凝った造り。ある物を工夫して使いやすくするみたいな、最近のコスト命なホンダには無いね、こういうのさ。昔からホンダのオフロードバイクって、エアクリーナーエレメント…

イーハトーブ2号機 チェンジロッドのゴムブーツ交換

ピロボールってゴムが無くなると一気にガタガタになります。マメなグリスアップも良いですが、千切れたらあっという間です。 位置的にブーツで擦れて切れたんでしょうねぇ〜。 ↑コレじゃ駄目です、 きちんとツバに被せましょうね。

イーハトーブ2号機 試運転

始動に関しては、チョーク引いてステップはそのままでキック2~3発。 別にたたまなくても掛かるね、コレ。 一回かけちゃえばチョーク要らずな一発始動。 走ったら、まあまあOKな焼け具合に。 時間にして10分ぐらい、距離にして2~3kmですから、もうチョイ走れ…

イーハトーブ2号機 始動 タイヤ交換

無事始動。 プラグ見たら、初号機同様くすぶり気味。 コレってバイアルスorイーハトーブorPCキャブあるあるみたいな事なんでしょうかね。 またかよ〜って事は、個体差じゃねーな。 まあプラグは見なかった事走ってみてからにして、オイル交換を済ませる事に…

イーハトーブ2号機 キャブレター組立て

メインジェットホルダーが無いんだよなぁ〜。メインジェットはケイヒン丸大#95なんで、まあ何とかなりそう。(当然、お古ですよ、お古。) 16012-KJ3-003 ホルダ、ニードルジェット TL125 *販売終了 16165-KB2-003 イーハトーブ *販売終了 16165-355-700 バ…

イーハトーブ2号機 キルスイッチ

どういう理由でああなったのか良く判らない、あっさり折れちゃう純正キルスイッチ。 当然、折れたみたいで付いておりません。 で、 TZR50R用スタータースイッチをタイラップでテキトーに装着。この辺のブツってガッチリ固定すると折れる物が多いんで、ほどほ…

イーハトーブ2号機 キャブレターチェック

オーバーフローするっていうんで、ご開帳してみたら、 ・・・???ジェットホルダーが無いね。 以前のオレ、素敵な写真を撮ってますなぁ。 コレ一式、全部無いし。 よく始動したモンですね。 逆転の発想でエンジンの状態が良いと、プラス思考で逝きましょう…

イーハトーブ ジェットニードル交換

ジェットホルダーのブリード穴、上に向かって徐々に大きくなってるんだねぇ〜へぇ。 本来なら、新品キャブぶち込みたいんだけど予算の関係で・・・不本意。 ニードル段数を一番上にしても駄目。 メインジェット#85まで下げてみたけど変化なし。濃い症状が出…

イーハトーブ 何だか濃い

キャブ本体の劣化に違いないと思いますが・・・これで逝けとの指令。 PCキャブ、80年代って時点でキャブ本体が終わってるヤツ(亜鉛合金の劣化?)が殆どだと思いますので、濃くて悩んでる方は台湾コピー品を買うのがベストです。 調子良いキャブって、多少油…

イーハトーブ 試運転

TLRやTLMよりはマシですが、 ・足ポジションキツイ ・街乗り3,4,5速だけ ・フロントフラフラ ハタから見るとつっかけバイクになりそうな雰囲気ですが、中々街乗りには不向きな代物ですね。 ただ、低速での舵のすわり、1、2速のトコトコ動いてく感覚はオモ…

イーハトーブ フロート交換

基本、好調なんですが時々アイドリングが下がるんで、キャブを再点検。 フロート振るとチャプチャプ。 コレは付けてみないと判らんわ。 余程のレアアイテムじゃない限り、フロートのハンダ修理はしません。捨てちゃいます。 アレはあくまで応急処置。重くな…

イーハトーブ コック

アッセンブリーで2,440円。外装なんかどーでもいいから是非新品を。 いくらポンコツ好きでも、コックからガソリン漏れるのは良くないし、きちんとOFFにならないのも論外。 けど、パッキンだけは出してくれないケチホンダ。

イーハトーブ キャブのパッキンセット

これは普通に出た。648円と安いんで、キャブを開けたら迷わず換えましょうや。

イーハトーブ エアクリーナーエレメント

最終近辺の近未来型のヤツとバイアルスのエレメントは出ますが、イーハトーブだけ出ない不思議。 いちかばちかバイアルスのヤツを買ってみたら、 ゆるい。ふっくらしております。 まあ、使えない事もなさそうだけど。 で、やっぱり良くないと思い、 「KJ2」…

イーハトーブ タンク清掃 その2

↓本日の戦果 4,5Lしか入らない割には結構な量。タンク軽量化? 本日、POR-15にてコーティング。この時期になると、コーティング剤も硬化が早くてしっかりとした塗膜。1時間も経ったらもう流れないんで、目が離せません。

イーハトーブ フューエルコック

パッキン単体で部品指定が無いようなのとストレーナーが破れているので調べてみたら、 16950-GF6-015 コツクASSY.,フユーエル ¥2,440 16952-KCP-J01 スクリーンセツト,フユーエルストレーナー ¥2,451 アッセンブリーのお買い得感。 というか、ストレーナ…

イーハトーブ 圧縮

圧縮8kと低めですが・・・40年ぐらい動かしてないらしいんで、こんなもんで。 昨今、こんな状態だとフルオーバーホールしちゃう傾向がありますが動かして問題あったらバラす方向のほうが良いと思います。 動くのに弄り壊してる車両が多いような・・・。 ばら…

イーハトーブ タンク清掃 その1

中性洗剤+熱湯にて一晩放置。 ↓本日の戦果 4,5Lタンクなんでウンチの量も少なめ。 本日は錆取りエキス投入。

イーハトーブ キックの不思議

「IHATOV」って宮沢賢治の造語、理想郷なんだって。理想郷ねぇ・・・。 全然、ストローク無いんですけど。どうなってるの?と調べてみたら、 スイングアームに付いてるスプリングを、 使うんだってさ。寒い時や朝一はこうしろだと。 ステップ換えられてるの…