H3・YB90

H3E ポート加工

↓削る前 約6mm削れと当時の指南書にはあります。 ノーマルポートは今の感覚で見ると、横幅の割に縦が狭い感じ。 リューターで削るのもアリなんですが、調子こいて削り過ぎちゃうと元には戻せないんで、高級棒ヤスリで削ってみました。 ホント、目詰まりしな…

H3E ロータリーディスクカット

コレ位段差アリなんで、バルブカバー側をケースに合わせて加工。 右が加工後。 極初期クランクケースでは段差無しですが、エンジン番号200番台だと段差アリでした。 下ごしらえを済ませたら、ロータリーディスク方式の醍醐味?バルブカットでございます。 モ…

H3E ポイントカバー強化

コケる→ペダルが曲がる→ポイントカバー直撃→隙間開いてダイナモに水侵入→滅亡という流れで、あまり宜しくありません。 ポッコリ形状の飛び出したセルダイナモが悪いんだけど・・・それを言っちゃーオシマイ。 あさま山荘事件の機動隊を参考にして、 2枚重ね…

H3E スロットルバルブのスプリング交換

妙に弱かったスプリング。 色々付けては外しを繰り返して、出た結論がDT50のスプリング。 そりゃそうだよね、同じミクニだし似た様な口径だし。

H3E 右クランクシールの向き

「帰ってきたイレ号」を毎日削ってます。 外側、全バラしなくても見える方向に刻印ってのが基本ですが、 両エンジンともこの向き。 クランク側が刻印アリで組むのが正解みたいです。

H3E ミッション移植

部品取りをさばいていきます。 基本、綺麗なエンジンでした。 ヤマハのロータリーディスクバルブ採用エンジンって水分吸いやすいのが難点。 まぁYB-1とか放置が長いと大抵クランクベアリングが錆で終わってますし。 何故かスズキは大丈夫、カワサキは・・・…

H3E 初期型との違い~クラッチレリーズ~

コレは後から交換した可能性もあるんで、何とも言えないんですが一応。 スプライン部、アジャスターなど↑から見える風景は一緒、寸法も一緒ですが、 割れてる左側がエンジンNo,200番台に付いてたレリーズ。 球が入ってる部分の肉厚が違います。(右はNo,056…

H3E 初期型との違い~吸気ポート編~

↓エンジンNo,056*** ↓エンジンNo,200*** 200番台のほうがあからさまにデカイ。

H3E ミッションブローの状況

2、4速は無事ですが、 3速滅亡。1/4位残ってる、綺麗にかみ合ってない感じに違和感。 元々はトホホと走るとっつぁんバイク。 ㌧だりハネたりと間違った使い方をすると壊れるのね、やっぱ。 約55年間お疲れ様でした。 それでも100年記念塔よりは持った。 なん…

H3E シリンダーを取り外してみたら・・・

お? 0.5mmオーバーサイズが入ってました。 汚い汁が付いてますが、外して清掃してみると殆ど使った形跡が無い極上ピストン。 リングは外れんばかりの張力。組んだ後、使ってないな、コレ。 超貴重?な純正ピストンです。(社外はこないだのR1-Zで懲りました…

H3E クランクロックの原因

遂に3速が入らなくなったんで、エンジン交換。 ド初期H3エンジンなんて激レアですが、良く見つけるというか集まってきますよね~不思議。 但し、セル無しエンジンでアマチュア側だけしか付いてなかったんでセル付き用ダイナモ一式をスワップ。 セルの有無(正…

H3E そろそろヤバイ

・ニュートラル+チェーンを外した状態でフロントスプロケを回すと定点でひっかかり。 ・ギア入れておくと問題無し。 ・クラッチ握っても変化なし。 ・ギアチェンジ不能になる時がある。特に2速らしい。 で、ミッションオイルを抜いてみたら、 ガンメタ。 ド…

H3E アクセルが戻らない

冬季間にアイシングっぽくなったH3、春になっても何だかゴリゴリっとした作動感。 ワイヤーやスロットルホルダ周りは問題無し。 スプリングの劣化? キャブ周りのパーツ類は絶望的な供給状況、当然の如くスプリングも販売終了。 似たような口径のVMキャブ+ロ…

ぼんず山走行会 '19春 巣立ち

総裁交代?後、初開催。 本日の予想気温12℃。 道中、フツーな方々がバイクに乗ってる姿をチラホラ見かけました。 リッターバイク格好良いよ、イカス。 まぁ道路の周りは内地の人がびっくりするレベルの積雪なんですが、道民は大喜びでバイクに乗っちゃったで…

八剣山第3戦

最終戦は全員集合?3台体制にて参戦。 予想気温7度でグサグサ路面、スタック地獄が予想されましたが意外や意外、予想に反して最初の一時間は締まった路面(終盤はグッサグサの下にツルッツル)でハイペースな展開。 終盤でも何時になくグリップするらしく変…

H3E TS90用と思われるコックのストレーナーとレバーOリングを交換

この車両はガチャガチャにイジってあるH3です。 フォークオフセットの絡みでYB50タンクに換装しており、H3タンクよりコック固定ナットが一回り小さい。 マネする人は要注意。 下の写真のコックはH3タンクに付かないぞ、ってそんな事するウルトラマイナー野郎…

H3E クラッチ板交換(組立編)

クラッチスプリング 左が新品。そんなにヘタってなかったね。まぁ換えても損は無いから換えさせて頂きます。 フリクションディスク TZR50と同じ? プレート カバーG/K オイルラインとの合わせ面に付くOリング キャブの合わせ面用Oリングは販売終了なんで、再…

H3E クラッチ板交換(分解編)

とっつぁんバイクのクラッチ板交換2連発。 すっぱいオイル 何とも言えない色のオイルを抜いて、ケースカバーを外すワケですがA100より若干バラしやすいのがヤマハっぽい。 今のヤマハは知らんけど、昭和末期までは必死こいて整備性を上げてある感がありまし…

八剣山第一戦

前日までの時々雪も無く、晴天。気温プラマイゼロ度近辺、雪は締まっており路面コンディションは上々。 結果は・・・何ともポンコツな結果。 ・A100=2週目にクラッチ焼けで轟沈。ミッションオイルから湯気が出てスッパイ臭いが。前日に前兆がありましたね。…

最終テスト走行

昨夜、仕上げたH3改。 2019年型は言いすぎか。 テスト結果は上々らしく、滅茶苦茶安定性が上がったとの事。 DT50フォークはDT50ステムで使えば全く問題ないという、当たり前といえば当たり前の結果。 裏ストレート?で、A100をパッシングしたのには痺れまし…

H3E フューエルコック交換

YB50タンクのコック取り付け部はH3純正タンクとは違っており、一回り小さい。 良く見るコレ、ホンダやスズキもネジピッチが一緒のヤツが多いんだけど、ストレーナー問題あり。ホンダのストレーナーは、スズキやヤマハのタンクには一回り大きくて装着不可。 …

H3E タンク交換(仮)

奥の院より発掘。 YB50ポイント点火最終型用になるのかな? 付く事は付いた。後ろ側のゴムブッシュ等は別途必要。 前後長はYB50のほうが長いですが、人間の感覚というのは不思議な物で、 シートを付けると、走りそうな雰囲気はコッチのほうが上。 H3タンクで…

H3E ニードルバルブ交換

コック締め忘れで数時間放置してたら、ジワジワ漏れてたのが先週の話。 ジワジワ系って大体交換しなけりゃ直りません。 錆とかゴミだと間欠泉的にジョロジョロ出たりってパターンが多いなぁ〜私の経験上。 外してみたら先っちょが段付き摩耗。 過去の日記を…

ぼんず山走行会にて

本日、賑々しく?オープンとなりました。騒音問題は多分ない、いや逆に人恋しくなるレベルの秘境、夏場は絶対ヒグマでそうな山中です。 コース幅は広いのですが、キャタが乗った部分以外はフッカフカでスタック地獄。 結局はキャタ跡を走行、八剣山同様スロ…

H3E フロントをトレーリングアクスル化

何だかマッハ的なフロントタイヤとエンジンのクリアランス。 見た目で判断するのも何なんですが、コレが乗り心地フワンフワン&開けるとプッシュアンダー(というか横滑りする)原因かな?と、イレ様が帰ってから悶々としておりました。 画像検索で色々なオフ…

H3E チャンバー再補修

またもや、モナカ合わせ部分が割れた。 小さいボルト&ナットで合わせ面を補強。 ウルサイんでYZ125サイレンサーを装着。結構良い感じの乾いた音です、YZサイレンサー。 しっかり消音もします。 スノーライディングに備えてタイヤ交換。その際、偶然発見した…

とっつぁんバイクのリアブレーキトルクロッドあれこれ

↓YB-1(H3やYB90も似たような感じ) ↓H3 ↓A100(スズキのとっつぁんバイクはバーディーなんかも含めて皆似たような感じ) ↓CS90 CS90だけは長いトルクロッド。 カブ(プレス除く)やCDだったら短いタイプも存在するのになぁ。 CS,CL系ってモトクロッサー化す…

H3E またまたプチ焼き付き

晩夏の昼下がり。 かゎぃぃエプロンをしたモンモンだらけの方が、 ピストンを磨いております。 焦げくさい臭いがして止まったんだってさ。 メイン#60はヤバかったんだね。 ノーマルより#40も落とさないと走らないチャンバー、駄目だと思うんだけどなぁ〜。 だけ…

H3E バッフルのネジ

A100同様、コレも旧JISでした。 この年代のM3〜M5ネジは要注意。 ちょっと硬め、まぁいいやとヤンチャに締めれば確かに締まりますが、緩みますしネジ山が痛みます。

H3E ポイント交換

ポイントは完全に一致、目論見どおりいったんですが、 H3用コンデンサーが逆向き&ネジ穴が違うというオチ。社外品当時物だから? コンデンサーもH3とH3Eで違うのかも知れませんね。 棒やすりで長穴加工、本日も平常運行でございます。