モンキー

3号機 エアスクリューからのガソリン滲み

通常ありえない部位からの滲み、これってボディー終了間近のサイン?CS系のPCキャブであったなぁ〜隙間という隙間から2次エア。 インナーパーツをリプロ新品に交換しても、始動直後にプチバックファイヤ頻発、始動性が悪い、パワー不足、ヘンテコな息つき・…

3号機 ニュートラルスイッチ交換

時々点灯しなくなったり、1速入る寸前辺りでチラッと点灯したりするといった症状。 電球、ソケット、ギボシ、カプラー確認済み。 フライホイール直後のカプラー直結で点灯しない=そこから先で何かが起こってる。 断線ってよりはニュートラルスイッチだろう…

3号機 コックのパッキン交換

この作業も何度目か・・・。 やればやるほどテクが向上しまして、 カシメの頭だけ飛ばして、プレートはカチっと元通りに戻るような仕上がり。 後ろに貫通しちゃうような事も無く、 M3タップ突っ込みプレイもド真ん中です。

6Vモンキー純正左ミラーは左専用

ネジ緩めてひっくり返せば右用で使えるじゃね?とスズキ脳で甘く考えてたら、 ネジの取り付け位置がビッコタッコで逆付け不可。 タッピングビスが溝を通る構造。 「L」って刻印入ってますね。 1/3ぐらい抜けかかった状態だと付く事は付くんですが。 曲がった…

3号機 タンクキャップのパッキン交換

キャップが最初期型オリジナルのノブが角材的形状のタイプ。 拘る方々は拘りますからねぇ〜新品交換したら怒られる事もあるとかないとか。

3号機 チェンジシャフト根元のオイルシール交換

厚みがあるから、木ネジ方式で抜くと良いのかも? コジリ方式は周りとのクリアランスが問題でムズイ。 傷入れないよう注意、慎重派は右カバーを外してシフトシャフトを抜けば間違いない。

3号機 キャブレターパッキンセット

オレがどうかしてるのか何なのか判りませんが、モトコンポ同様ドレンのOリングが合いませんね、このパツキンセット。Oh! 恐らくマイナス頭のドレン用なんでしょう。手回しノブ付きには適合しない微妙なセット。 Oリングサイズ2.8×1,9で良い感じ。

3号機 エアクリーナーエレメント交換

まぁ当たり前ですが、 エレメントは崩壊しておりました。 ちょっとだけ安いNTB製で。 品質に問題が有った事が無いから、良い社外品メーカーだと思います。

3号機 キーセット交換

合いカギ造ってどうこうするよりセットで交換しても損は無いレベルの価格設定。 タンクキャップは使わないのでどーでもいい。 12Vでも何種類か有る筈、ましてや6Vの初代JZ、当然の如くコネクターやハーネス本数が違います。 12Vは4本、6Vは5本なんですが、 …

3号機 点火不良

火花が飛ばない。 まぁ十中八九ポイントだよね、 と、ヤスってみたんですが全然駄目。 モンキーゴリラ系の罠?バッテリーコネクタはちゃんと付けてますよ、ハイ。 ジェネレーター部のカプラーから直でコイルに繋げると、火花OK。 って事は、ハーネス関係か。…

3号機 キャブレター清掃

臭い無し、亜鉛腐食劣化、白い粉吹きという劣化の最終形態。 もう駄目かもわからんね。 僅かな可能性にかけて、 メイン系を洗浄。 スロットルバルブが固着して、キャブクリやエンジンコンディショナーも効かん。 そんな時は煮沸。 あっさりロック解除します…

3号機 エンジンコンディションをサックリザックリ見る小技

距離なんてデタラメ、気にすると大局を見誤る可能性が大。 距離を気にするなら、逆に乗りまくってるヤツが判り易く壊れてるのでオススメ。 一番気になるのがエンジン内のコンディション。 コレばかりは実働してないと茶色くなりません。 白い(外側)と同色…

ST50K2-5 キャブレター調整

ここ1週間、ずーとキャブ弄りしてたんですがようやくOKかな? 主に2速全開での吹け切り確認ばかりなので、速度はショボイ。第三者が見ると何やってんだ?ってヘンテコ走行。 初期型用エアクリーナーボックスが影響してるのか、この車両もメインジェット#65じ…

ST50K2-5 社外キャブリペアキットのニードル抑え

今回ショボいなぁ〜と思った、Wスプリング。お弁当のタコ的なコレ。 5回目位で限界に達しました。もう変形が酷くて、ね。 一回目の装着から寸法合ってないなぁ〜と、チョイ無理付け気味ではありました。 キャブセッティングしてね、って事でニードル4種類入…

ST50K2-5 スロットルワイヤーの遊び調整

トップキャップは純正廃番、手持ちも無いんで12Vモンキー用新品を付けたんですが、10mm位遊び有りなのが気に食わない。 インナースロットル時代はキャブ側で遊び調整したんで、キャブのトップキャップワイヤー差し込み部にナットが有ったんですが12Vモンキー…

ST50K2-5 フロント周り

フォークのオイル漏れは気付いてたんですが、試乗してみると真っすぐ走るのに一苦労、フラフラです。 コレは暑さのせいではない。 あからさまにステムベアリングが異常。 毒を食らわば皿まで、 結局バラバラ。 ベアリングのグリスは十分、レースに打痕無し、…

ST50K2-5 スピードが全然出ない・・・

モンキーエンジンに載せ換えてあるのは初動の段階で判明しておりましたが、 スプロケまでモンキー用の12T、最高速30kmのスゥーサイドマシーン。 手持ちの14Tでかなり回復しましたが、本来は15-41T。 現状、14-45Tなんでラフロード用ですね、こりゃ。

ST50K2-5 スロットルグリップ関係の部品

先日、交換した部品ダケではまだ不十分、グリップがハンドルから外れてしまいます。 よぉーく観察した所、インナーパーツ全部減ってるんで全とっかえで。 ↓スロットルグリップストッパー 何故、ここまで摩耗した?しかも偏摩耗してます。相当乗ってたのかな…

ST50K2-5 フロントフェンダーに付くワイヤーガイド

付いてなかったんで、純正新品で。 売れ線バイクの部品は出ます、ホンダ。

ST50K2-5 キックのゴム交換

75円です。 新品にすると、踏み応えが結構変わります。 ステップのゴム共々、安いし是非新品に。

ST50K2-5 燃料ホースのクリップ

国内4メーカーで違うのが何ともトホホでございます。 ヤマハとカワサキのミクニキャブ系は一緒かも? スズキは内径はヤマハと同じでも厚みの薄いホースを多用、ホンダはコンマ5mmホース。 アフターパーツメーカーのクリップ買うより安かったりするんで、是非…

37F リペアキットのジェットニードルを付けてみた

黄金色が社外リペアキットのニードル。 基本的に問題無いけど、時々引っかかったり吹け上がりにムラが有ったり。 何だかオカシイんで、半日で外しました。

ST50K2-5 リアサス取り付け部

換ってる所=終わってる所。 ナメてました。再タップで何とか復帰しましたが、どうして市販のナットに換えるかなぁ〜。

ST50K2-5 フロートカバー交換

ウェットブラスト?されてて綺麗に見えたドレン部が壊れてるフロートカバーを廃棄。 ↑最後の一個。 ですが、 フィルター部だけ状態が悪く、腐っております。 いつも使ってる、アルミ系接着剤(アルムファスト?)とやらで穴埋め。 SJ14Aのラジエター補修以来…

ST50K2-5 スロットルワイヤーガイド(ゴム)

スイッチボックスのガイドは無くてもまぁ〜なんですが、こっちは結構重要。 ワイヤーのアウター破損したり。

ST50K2-5 ハーネスチューブ

この年代のバイクだと、大抵パリッパリになっております。 保護チューブのハズが攻撃チューブになったりして。 500円ぐらいで2m、換えなきゃ損です。

ST50K2-5 キャブレター組立て

綺麗な部品で組んで行こうと思ったら、ドレンチューブから微妙な滲み。 過去の日記を振り返ると、ブラスト処理されてるフロートカバーから出てたみたいで。 没頭しすぎると綺麗に掃除=直ったみたいな錯覚に陥りがちですが、清掃=スタートラインに立ったダ…

ST50K2-5 タンク清掃 その2

↓本日の戦果 溶けた系。 ↓内部状況 ぬるま湯重曹溶液で中和したら、やっぱ軽い錆が出ますね。 錆取り液のすすぎは、冷水に限る。

ST50K2-5 エアクリーナー組立て

社外のキノコ型フィルターは付けない主義、リストラクター代わりに付けるっていうんだったら別です。 全く純正部品が無いんで、イチから揃えるワケですがインナーパーツも全て揃えると1万近く。流石に再利用出来る部品だけは中古を用意。 新品で揃えると、こ…

ST50K2-5 右ハンドルスイッチ分解と組立て

ビックリ箱、パンドラの箱。 この状態で写真撮影が出来る=動作不良の証。 この時代のホンダのハンドルスイッチって、ラインの治具とか特工を持ってる方以外は余程の事が無い限り分解しない方が良いです。 接点が㌧で逝ってサヨウナラになる可能性があります…