RGV250Γ

VJ21A ラジエター、冷却経路装着

クーラントは純正系で一番安かった、 カワサキ純正をチョイス。 いつの間にかチョイ悪パッケージになってました。前は紫と黒のデザインだったんですが。 ラジエターつける前にサブフレームを装着しないと駄目。 サブフレームは上を仮止めしてから下を持ち上…

VJ21A シリンダー&クラッチ周り組立て

錆びてたクラッチスプリングのボルト、パーツリストで調べて見たら TS250ハスラーと一緒。定期的に活躍する9型エンジン腰下がまた登場。 使いまわしというか、部品の共通化が徹底してるというか・・・何だかクラッチ板も一緒に見えてきたんだけど気のせい? …

VJ21A チェーンスライダー交換

こんなシチュエーションじゃなければ交換が大変な部品。 というのも、 スイングアームを外さないと交換が出来ません。 リンクは一箇所だけ外して手抜き?交換しましたが、再装着の際フルフローターがヘンテコな角度にかみこんじゃって。元に戻すのにプチ知恵…

VJ21A クラッチプレート磨き

長期不動だった?乗らない期間が長いとクラッチが張り付いたり。 ぁゃしぃクッキング開始。ペーパー掛けよりボンスター系のタワシが効きます、張り付き痕。 恐らくプチ張り付きしてたチロルチョコ痕がくっきりありました。 こういうのって純正オイルオンリー…

VJ21A クランクシール クランクベアリング交換

今月初頭に似た様な事をしてたような・・・。今月は2スト三昧。 まずは状態確認。 左側(フライホイール側)、漏れが確認出来た(パークリでエンスト)シール。 うひょぉ〜リップの一部、シールのスプリングがクランク側に残ってます。 危なかったですねぇ〜…

VJ21A タンクコーティング

昨日も寒かったんで念の為、一晩乾燥させました。 で、コーティングしたワケですが、本日も気温が一桁まで低下。 21時ごろに流し込んだけど、全然初期硬化しません。 灯油も買ってこようかと思ったけど、2~3時間もしたら乾くべぇ〜という考えが甘かった。気…

VJ21A エンジン分解 その3

朗報。 センターシールはラビリンスシール使ってるんですね、VJ21A。 耐久性はゴムシールより上、というか物理的に漏れない系正倉院のネズミ返し的なブツなんで、ベアリング破損等による異物の噛みこみがなけりゃ一生物? 詳細な仕組みはラビリンスシールで…

VJ21A タンク清掃 その2

↓本日の戦果 見える範囲はちょろっとダケでしたが、結構出てきました。

VJ21A ピストンリング交換

↑左側ピストン。 左クランクシールからの二次エア吸入で不調気味だったせいでカーボン多めですが、溶けたり削れたりは無い状態。 スカート部のシャーマン戦車みたいな色は元々付いてるコーティング。今流行りのナンチャラショットの元祖みたいなヤツ。 距離…

VJ21A フォークのオイル漏れ

漏れ止めに塗った白いグリスが新鮮、血のような赤いオイルも新鮮。 シールの柔らかさや見た目からして最近変えたと思われます。 インナーチューブを観察すると極少点錆が3箇所ほどありました。 元々、漏れ易いスズキの90年前後41φ正立フォーク。 カヤバが悪…

VJ21A タンク清掃

底に少々錆あり。赤い錆とクレーターがある事から一回錆取りしたんじゃねーかな?と推察。 VJ21Aのエアホースって本当に空気抜いてますから(NSR50のホースはコスプレ)、ココから空気を抜くという危険な技でオェッとなりつつ、すりきり一杯錆取り溶液を注入…

VJ21A エンジン分解 その2

レリーズアーム、セレーション一山前なんじゃ?遊び緩める方向に取れなかったし。 外す時、フレームに干渉気味でしたがメーカーがそんな造りにするとは思えないし。 銅ワッシャは排気デバイス側に2個。 こびり付く系のヘッドガスケット、2ストだと単純なメタル…

VJ21A エンジン分解

クランクシール交換に備えて、本日より分解開始。 マフラーガスケット、1個余計に付いてました。サービス?2枚でどうだってヤツですかね。 スイングアーム取らないと交換が出来ない、 チェーンスライダーが千切れてましたので、部品発注しました。 エンジン…