CB50 CB90

CL90K 下調べ

今度は縦型。 カブと並んで、その後色んな車種に使いまわされたエンジン。今も東南アジアで現役かもね。 もうね、どう見てもCB90にオフロードコスプレしただけ、上手く走るんでしょうかね未舗装路で。 ハスラーとかDTの古いヤツと違って、どうみてもロードバ…

CB50JX 試運転

暖まるまではストール気味ですが、人肌程度まで暖気すると良い感じ。 タコメーターはアテにならない動きをしてるので、あくまで感覚ですが上まできっちり回ります。 かわりといっては何ですが、下は無し(4ストの割には)の潔いエンジン特性。 真ん中から上…

CB50JX エアクリーナーエレメント装着

まあ、長期不動車だと大抵駄目になってますから、おとなしく買いましょう。 使わなくても崩壊していきます。劣化してキャブが吸い込んじゃうと、これがまた厄介。 1,144円

CB50JX カムチェーンテンショナー調整

エンジン停止状態で、 シリンダーのコイツ、マイナスを水平に。ポンチが右にないと駄目です。 ↓ ロックナットを緩め、中の細っちょいマイナスネジを緩め(1回転ぐらいでOK)、その後硬くなる所まで締める。ギンギンに締めちゃ駄目よ、駄目駄目❧で、ロックナ…

CB50JX メカニカルディスクブレーキキャリパーの内部

何かの参考に。 キャリパー内部の純正部品は全部出ないと思ってOK。 どうしてワイヤー式にした?ホンダ。 オレ的に70年代のヘッポコシステムといえばコレ。ドラムのほうが安定して効くという何ともなシステム。 80年代はVF750セイバーの光ファイバー入りワイ…

CB50JX コックのパッキン交換

ガソリン入れたら、コックのレバー部分からダダ漏れ。 何の役目も果たしておりません。 何時もの如く壊れたら丸ごと買えというホンダイズムの象徴、ケイヒン製コック。 レンコン状のゴムだけ換えたいのに、16950-149-025 コツクASSY. ¥3,758円は・・・高い…

CB50JX キャブレター組み立て&始動

粉吹きフロートも、すっかり綺麗になりました。ガスケットは何故か有ったぜ、在庫が。 ニードルのクリップ段数は2段目で良いみたいで。どっちのキャブも2段目でした。 ユーチューブな方々、アイドリング高いよねぇ〜。 60'sバイク愛好家ジジイみたいなスロー…

CB50JX 圧縮測定

発掘状態でコレだけありゃ十分。

CB50JX ポイント清掃&点火時期調整

♪ライクアバージン、ヘィ!♪ ネジを回した形跡なしです。こりゃ、走行距離少ないんだろうな。

CB50JX キャブレター清掃

嫌な予感はしてましたが、 末端価格いくらの世界。白い粉吹いてます。しかも、スロージェットあっさり折れたし。 ボディーが白い粉=アウトですから、燃えないゴミの日に捨てて下さいね♥ ウエットブラストだろうが何だろうが、見た目綺麗で粉が無くなればOK…

CB90 2号機 かかるんだけど濃いなぁ〜

アイドリングで放置してたら、問題なし。 10分ぐらい1,500rpm前後でトコトコアイドリングしてるのを確認。 ただ、そこからスロットルを開けると「ズババババッ」とミスターハーレーダビットソン的な吹け上がり。 排ガスも臭いし。 何回か空ぶかししてると、…

CB90 2号機 点火時期調整

電球で合わせる方法だと、ズレてしまう不思議なCB90系エンジン。 タイミングライトでチェックすると「早すぎるよ!」ってな状態になりました。 大体、最大進角とFマークの中間ぐらいになっちゃってました。 1号機もそうだったから、これは仕様なんでしょうか…

CB90 2号機 エアクリーナーエレメント装着

勿論、純正。社外のフィルターより厚みがあるみたいですよ。 装着したら、かかりは良くなりましたね、確実に。 アイドリングがちょっと下がったので、アジャスターで調整。 エアスクリューも純正値1と1/8戻しでOKになりました。

CB90 2号機 コックのパッキン類交換

左から、カップストレーナー、カップ用Oリング、レバー部分のパッキン。 金ピカのストレーナーちょっと高いけど、無いとOリングが機能せずにカップ部分からガソリン漏れますので、付けないと駄目ですね。 レンコン、前より安くなってね? コレ、ケイヒン製原…

CB90 2号機 エアクリーナーエレメントがキモ

今度はJX。メカニカルディスクブレーキのアレ。日鉱日石じゃないよ。 この網タイプのエアクリーナーを採用しているホンダ車両、エレメントが付いてないと調子悪くなっちゃったりする不思議。 始動困難とか、吹け上がりが悪いとか。 エンジンかけるだけだから…

CB90 タイヤ交換

イレズミ野郎が持ってきた、 ミツボシタイヤの当時物新品。良く見つけてくるよねー。 さんざん整備したけど、ホイール外すの初めてだなぁ〜なんて思いつつ作業。 そしたらさー、シューがとんでもない事になっておりました。 フロント リア 見た目が綺麗だっ…

ポイントギャップとドエルアングルと点火タイミング

CB90のライト点灯でアイドリングが低下する現象。 コレってバッテリー点火だから、 ショボイ6V→昼は何となく足りてる点火電力→ライトONで約30W増大→元々不足気味の点火用電力がギリギリガールズ→不調だと如実にアイドリング低下 ってライトオフの時から点火…

CB90 セレン交換

このご時勢にセレンを新品に交換するのもいかがなものか。 ブリッジダイオードが安価で買えるのにねぇ。 けど、恐ろしい事に新品持ってました、オレ。 一応CS90用みたいなんで、配線加工して装着しました。 付け替えたら、アイドリングで0,5V、回転上げて約1…

CB90 バッテリーバンドを装着

こんな所もホンダ、特殊規格なのか、余り見た事無いサイズのバンド。 引っ掛け部分がデカかったり、妙に厚みがあったり。 このバイクの場合、ヒューズホルダーをひっかけるので幅も重要。 適当なヤツを装着したり、自作するとヒューズの置き場に困りますよ、…

CB90 サイドカバーのゴムブッシュ交換

CB90に限らず、サイドカバーの爪が結構な確率で割れてますが、殆どの原因はコレの劣化。触ってみて柔らかくても、装着時に硬い感じがあったら要交換です。 シリコングリス塗ってごまかしちゃうのもありですが、新品交換が一番です。部品代も安いしさ。 …

CB90 ジェネレーターカバーのOリング交換

これは特殊規格品なんで、結構高いぜ。 シリコンシーラントなんか塗らんで、新品に交換してね、皆さん。 次に弄る人が大変ですから。

CB90 タンクのパッキン交換

ゴリラとかと同じヤツです。 流石にコルク製では無く、ゴム製。 まあ、こんな所まで当時物に拘るヤツは居ないだろうけどさ。

CB90 エアクリーナーエレメント交換

案外安いぜ、580円。 まだまだ造る気マンマンのパッケージですから、当分安心ですね。

CB90 タンク清掃 その5 コーティング

微妙に裏側からも漏れて来たので、再度穴埋め。 コテを当てすぎると、表側のハンダが溶け出すから、両面ハンダ盛りは結構ムズいんですよ、実は。 上手くいったんでないかい。 ↓本日の戦果 あんまり出てませんが、新品RSR-2を投入したんで溶けまくりの溶液茶…

CB90 タンクキャップ清掃

エア吹いて清掃していたら、 「パカッ!」って音と共に分解してしまいました。 元々、非分解部品なんで内部清掃が大変なんですが・・・手間が省けた? 見えない所は腐ってますねぇ。40年分の汚れです。 清掃後の組み込みが結構難しくて、手間取りました。 や…

CB90 ウインカーリレー

この年代のバイクって空き缶みたいなウインカリレーが付いてます。 バイメタル式ってヤツです。 古くなると接点が汚れたりして点きっ放しとか、凄くゆっくり点滅とかって状態が往々にして発生。 このCB90も上手く点滅しないので、開けてみました。 接点…

CB90 タンク清掃 その4 穴埋め

↓本日の戦果 余り取れなくなりましたので、そろそろ錆取りに入ろうかと。 乾燥後、縁をプラハンでぶっ叩いて、 塊系の腐ったガソリンを除去。これやんないと中々綺麗にならないです。 叩いたついでにパテも剥がれました。しかも、あっけなく。 塗装剥がして…

CB90 タンク清掃 その3

↓本日の戦果 サンエスで錆は取れないからね。 29Lの時を彷彿させる、完全乾燥した腐敗ガソリンだったようです。 こりゃ、時間掛かるぞ。 再びサンエス溶液熱湯責め。

CB90 キャブ組み立て&始動

キャブ関係の部品物色してたら、似たようなアルミワッシャーがあったんで装着。 キャブは不気味なぐらい綺麗になりました。 フロートレベル21,5mmに設定。 んで、始動。 最初にかけた時同様、アクセル開けとかないとエンストする感じ。排ガスも臭いし…

CB90 キャブ清掃 その2

まあ、大体綺麗に。 真鍮系部品をチェックしていたら、 メインジェット奥にクラック発見。 コレ、外れなくてそのままドブ漬けしたんだけど、清掃後も外れなくてオカシイなぁ〜と思ってたんだよね。 マイナス部分舐めかかってるのは、本日クラックを発見した…