VJ21A 試運転

さっきまで乗ってたRZ-Rとは全然違うな・・・トルクモリモリ、排気バルブが作動する8,500rpmからのドッカンじゃないピュゥイィーンとウルトラスムーズな発狂的加速。
パラツインみたいな吹け上がり&音のイメージだったんですが、乗り比べると全然違う、カタログどおりにVツインの鼓動を感じました。ちょいと冷や汗も。
マトモなVガンマに触れる機会がなかったんだなぁ〜過去のガンマはみんな壊れてた?


気になった点。
・ラジエターキャップ下からの冷却水漏れ=これはアース線の脱着でボルトを緩めたせい。スズキの組立式ラジエターキャップベースであるあるな症状。バンディットやインパルスで経験しました。Oリングは市販品では存在しないサイズなので純正部品を発注済。
・始動直後、左サイレンサーから煙が出てない=となりのオッサンより報告。「左から煙出てねぇ〜な」だって。暫くすると煙が出てきて、アイドリングが落ち着く。
・暖気完了後のアイドリング低下=信号待ちで30秒ぐらいはブリブリいってるんですが、だんだん弱っちい感じになってきて、アイドリングが低下。どの程度かタコメーターが反応しない領域なので判りませんが、体感的に5百前後ぐらい。ちょっとアイドリングやばいな、止まりそうだなと不安にさせる回転低下。吹かせば暫くカイゼンするけどまた下がる。

あ、片方のキャブから出てるな。原因はコレか。


コントラストの関係なのか実際より黒っぽく写っております。

元々付いてたプラグで走行。
エンジン組んだ直後のオイリーさ+3kmぐらいの走行なんで色はこんなモノでしょうか。左右焼け色の違いなし。
さあ、キャブばらすか。