H3 生真面目に点火時期調整

コレもBTDC1,8mmでしょ?という事でスペシャルウェポン投入。

外国好事家サイトをグルグル徘徊したところ、ヤマハのポイント点火って50が0,8、125が1,8、それ以上が3,2とおおよそこんな感じ。
こんな時は洋物サイトに限る、結構な情報量でしたがラテン語が意味不明でして。
英語だとピーンと来るんだけど、エスパニョール的な言葉、何を言ってるのかチンチンプンプンです。
イエズス会のザビエルさんぐらいしか知りません、私。



電球ピコピコやってたら、上のケガキ(端まで行ってるケガキ)が上死点、ピンクに塗ったケガキがBTDC1,8mmである事が判明しました。
ピンクから1,8mm上がったトコで上ケガキとビンゴ→ココを頂点にしてダイアルゲージ指針が下がり始めましたって事。


アタマで考えるより、実物をイタズラしてると何となく判る事ってホント多いですね。


ポイントのヒール磨耗が原因だろうけど、まともなギャップ設定だとBTDC0,8mmぐらい。
ドエルアングルを取るか点火タイミングを取るか・・・点火タイミングを取りましたので、火花は若干弱いハズ。


新品のポイントが販売終了なのが痛いなぁ〜だから、スズキにしとけと。
約700円で問題解決だぜ、スズキだと。