リアサス交換での変化

メリット
・乗り心地が良くなった。
マンホールや段差で「ガンッ」って来るジャイロUP特有のアレ、消えました。
・舵取り転輪装置の座りが良くなった。
コレは想定外、直線でフロント荷重抜け+フルピン特有のフラフラした感じが激減。
フロント12インチとリアの車高20mmアップが丁度良いバランスみたい。
切れ込みとか、いきなりフロント抜けるとかも無し、凄く良い感じ♡
・何故か加速が良くなった。
特にフロントの走行抵抗が減った感じ、コレはホント謎。イメージ的にはリア上がるとフロント突き刺さる→抵抗大だったんですが、どう乗ってもどんな路面でも転がり抵抗が無い感じがします。


この前後の荷重変化、体感的にフロントノーマル10インチでリア20mmアップだと、キャスター立っちゃって結構ヤバイんじゃないかな。冬は乗れないかも?
フロント10インチだったらJOG純正長220mmが無難だと思います。5mmアップ位だったら、まぁ何とか。




デメリット
・ケツが流れやすくなった。
・リアブレーキがロックしやすくなった。
・ホイールスピンがノーマル車高より多め。
全部、フロント側に重心位置が移動したからなんでしょうかね。まぁ、問題になるほどの乗り難さではありませんが、乗り方はちょっと変えないと。